初めての物件選び!手順を詳しく紹介!

まずは予算を確認しよう

賃貸物件を借りる際には、まず初期費用と毎月の費用が必要になります。初期費用には敷金や礼金、他にも雑費が含まれ、合計すると家賃の約3~6か月分となるでしょう。さらに家賃と同時に毎月必要になるのが光熱費と水道代です。一般的に家賃は給料の手取りの3割り以下が理想とされています。家賃を探す時には、これらの事を頭に入れておき、初期費用と毎月必要となる費用が支払える金額を計算しておくようにしましょう。例えば給料の手取りが20万円の方なら、家賃7万円以下が理想的です。予算を決めてから賃貸物件を探さないと、後々住むのが難しくなったり、また新たに違う物件を探し直さなければいけなくなったりしてくるため注意が必要です。

家賃の相場を事前に調べておこう

現在では賃貸物件をインターネットで探せるようになっています。そのため自分が住みたいエリアの家賃は大体どのくらいなのかを調べておきましょう。物件の相場を調べる時は、条件ごとにそのくらいの費用がかかるのかを見るのがポイントです。インターネットで調べる際には、「家賃相場」をキーワードとして調べると、様々なサイトが出て来るので活用しましょう。それらが決まれば、間取りなどの基本的な条件を決めておくと良い物件が見つけやすくなります。条件を決める際には、これだけは譲れないと言う条件を決めておくようにしましょう。そうすると最終的にどの物件にしようか迷った際に、判断しやすくなります。賃貸物件を探す際には、エリアと間取りと最寄り駅までの距離はとても大切な条件となってきます。

地元業者のウェブサイトを利用するのが、快適に暮らせる小樽の賃貸マンションを見つける秘訣です。賃料値下げ情報もチェックすることで、お得に入居できる物件を選ぶこともできます。